ポックWEB
ポックWEB POC検査情報提供サイト

NEW イムノキャッチ® 肺炎球菌/レジオネラ

ワンステップで2項目

  • 検体:尿
  • 反応時間:15分
  • 専用スポイトによるシンプル操作。
  • 視認性の高いクリアな判定像。

承認番号:23000EZX00055000 体外診断用医薬品

イムノキャッチ® 肺炎球菌/レジオネラの操作手順

操作手順01
1)検体の採取

検体(尿)を採取します

操作手順02
2)検体採取の注意点

1回で最大限(90μLを超える量)の尿検体を、スポイト内の排液窓付近に滞留しないように、ゆっくりと吸い上げます。

操作手順03
3)検体の滴下

1回で滴下します。(過剰に吸い上げた尿はスポイト内に残ります)
※市販のピペットを用いる場合は、90μLを滴下。
15~30℃の室内温度で、15分間静置。

操作手順04
4)判定

肺炎球菌陽性の場合、赤色のコントロールライン(C)と肺炎球菌テストライン(S)の両方が出現した場合

操作手順05
5)判定

レジオネラ陽性の場合、赤色のコントロールライン(C)とレジオネラテストライン(L)の両方が出現した場合
※(C)、(S)、(L)の全ての判定部にラインが出現した場合は、肺炎球菌、レジオネラ共に陽性と判定する。

操作手順06
6)判定

陰性の場合、赤色のコントロールライン(C)のみが出現した場合


ページトップ