ポックWEB
ポックWEB POC検査情報提供サイト

Sofia アナライザー2

高感度迅速検査キット用装置

  • 反応時間:3分~15分(Strep Aは5分)
  • 免疫蛍光法により高感度に検出。
  • 最短3分から陽性判定可能。(自動測定モード利用時、インフルエンザ、RSVのみ)
  • 多検体処理可能。(連続判定モード利用時)
  • 充電池での使用も可。
  • 寸法:奥行き22cm×幅12cm×高さ12cm
  • 重量:約1kg

届出番号:27B3X00304000002 一般医療機器 特定保守管理医療機器

操作手順

操作手順01

SBバイオサイエンスのSofiaアナライザー2は、蛍光法を利用した、インフルエンザ等の感染症迅速検査用の装置です。

操作手順02

操作は前面のタッチ画面で操作します。

操作手順03
1)電源ON

背面にある電源スイッチを押し、電源を入れます。

操作手順04
2)検査実行ホーム画面

検査実行ホーム画面が表示されます。必要があれば、タッチ画面または内蔵バーコードスキャナで、患者IDなどを入力します。(入力しなくても検査はできます。)
測定モード(自動測定モードまたは連続判定モード)をチェックします。

操作手順05
3)テスト開始

を押してトレイを手で引き出します。

操作手順06
4)テストカセット挿入

[自動測定モードの場合]
検体溶液を添加したテストカセットを直ちにトレイにセットし、手でトレイを閉じます。
一定の時間(3分、5分、8分、10分、15分)経過後、陽性反応が検出された場合はその時点で、陰性または無効の場合は15分後に結果が表示されます。
(インフルエンザ、RSVの場合)

操作手順07

[連続判定モードの場合]
検体溶液を添加したテストカセットを検査台上で15分間(インフルエンザ、RSVの場合)放置します。(タイマー等で計測してください。)
放置後、テストカセットをトレイにセットし、手でトレイを閉じます。直ちに測定が開始し、約10秒で判定結果が表示されます。

操作手順08
5)判定

判定結果はディスプレイにと大きく表示されます。


ページトップ